クイック入金

FXは証拠金取引ですので、まずは口座を開設したら証拠金を差し入れる必要があります。以前は銀行からの振込み入金がほとんどでしたが、最近ではクイック入金というリアルタイムでのネットバンキング利用の振込みができるようになっています。

追加の証拠金が必要になった時などでも、平日の通常の銀行の振込み時間を越えた時間帯で即座に利用することができ、深夜や早朝に入金させることもできるため、非常に利便性が高く、しかも振込み手数料等もかからずに入金できるため最もお勧めの入金方法ということができます。

多くの業者が都市銀行から地銀、ネットバンクなどかなり幅広い銀行口座の利用を可能にしていますので、必要な資金が足りない時にはとにかく即時入金できるのがこのサービスの大きな利点となっています。含み損を抱えて追証が必要な場合や、さらに取引を増やすために証拠金を増額して差し入れたいといったような取引状況に応じた入金需要時には、本当に便利な仕組みとなっています。

基本的には接続先の銀行のネットバンキングを利用しますので、まずネットバンクの口座を持っていることが必要となりますが、名前の通り、リアルタイムでクイック入金されますので、すぐに取引をスタートさせることができて便利です。

特に明け方などでニューヨークの取引終了時間までに追証を入れないと強制ロスカットになってしまうといった時でも深夜にクイック入金をすることができますので、安心して取引に専念することができます。また複数の口座から入金したいときにも別々の銀行口座から随時入金できますから、こちらもかなり便利です。

ただ、気をつけなくてはならないのは、振込み完了時にFX業者のサイトに戻るといったボタンを押しませんとクイック入金ではなく、通常入金になってしまうといったこともありますので、正確に振込み作業を行うことが必須となります。こうしたサービスは今や国内の店頭FX業者ではほとんどが提供するようになっています。